読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

humming bird*

プレ花嫁さまに役立つ情報をお伝えしていきます^^*

✿和装✿~色打掛~

 

mar03.hatenablog.com

 

今日は和婚のお色直しはもちろん、
それ以外の結婚式でもお色直しでよく着られている
色内掛についてご紹介します^^

 

 


★色内掛とは


白の掛下着の上に羽織って裾を引く、
金糸や銀糸で豪華に吉祥文様を織り上げた華麗な着物のこと。

 

写真映えするので、
フォトウェディングや前撮りでも選ばれる方が多いです。

 

白無垢を着て嫁ぎ、
色打掛に着替えたら妻になります。

 

「無だった花嫁に色という血が入り、
嫁ぎ先に染まりこれから生きていく」
という由来が
白無垢と色打掛の意味だそうです。

 

重厚感があり華やかですが、
重たく動きにくいのがデメリットです。

 

 

 

 

★色内掛の種類

 


【刺繍物】

 

f:id:mar03:20170321140952p:plain

http://www.juno-dress.jp/jinja/kimono/detail0064.html

 

 

立体的で色の調和が美しく、
職人の技が凝縮された品格の高い高級品です。

 

 

 

 

 

【織物】

 

f:id:mar03:20170321142936p:plain

http://w.watabe-wedding.co.jp/products/detail.php?product_id=153

 

 

生地に模様が織り込まれいます。

厚感があり、重華麗な印象を与えます。 

 

 

 

 

【友禅物】

 

f:id:mar03:20170321143640p:plain

http://ameblo.jp/maruichi010101/theme3-10050079519.html

 


生地に模様が直接描かれており、

色遣いやぼかしなどがしなやかで美しいです。

 

 

 

 

いかがでしたか?

 


挙式でウエディングドレス、
披露宴でカラードレス、色打掛。
この組み合わせが私の周りでは一番多いです!


前撮りで色打掛を着て撮影したものを
年賀状で使用するっていうのも定番ですね^^

 


私は白のウエディングドレス1着しか着ていないのですが、
カラードレスよりも色打掛が着たかったです!>_<

写真だけでも残しておけばよかった。。

 


豪華さも可愛らしさも持ち合わせている色打掛。
ぜひお色直しに着てみてはいかがでしょうか?^^